Mana Yoga New Year Retreat  Tokyo

〜前世、今世、来世、カルマと輪廻の時の輪の中で旅する魂の目的とは?自分自身を知るヨーガの学びと実践〜

​NEW               YEAR

MANAYOGA

 

RETREAT

TOKYO

2018’ 1・14(SUN)

Part1−10:00〜12:30   Lunch Time - 12:30〜13:15

                  

  Part 2 -13:15〜15:30     TeaTime -15:30〜16:30 

2018’  1・14(SUN) 

  Part1−10:00〜12:30 Charge ¥5000

  Part2−13:15〜15:30 Charge ¥5000

Paret1,Part2 両ワーク参加の場合    Charge ¥9000(スパイス香る特製チャイタイムあり)

Part 1 「カラダのヨガ編」アーサナ プラーナヤーマ

ヨーガ八支則のうちの坐法、調気法。アーサナは本来、長く座り瞑想を深めるためにカラダを整えることを指します。

カラダを制限している動きや要素、痛みや滞りはどこから来ているのか?それは心の働きから来ています。その源に気づきを深めてゆくためには、まず力を抜くことからはじめてみましょう。心の働きを許し力が抜けて初めてその人本来の力は発揮されます。気功、仙骨ワークを交えたシークエンスとアーサナで学んでゆきます。

調気法、プラーナヤーマは呼吸を整えることではなく、呼吸を通してカラダ、あらゆる感覚、考えを制御することです。生命の流れであるプラーナを制御する練習は徐々に心の働きを鎮め、穏やかにしてゆきます。

​アーサナは呼吸の制御を助け、呼吸の制御は深い瞑想を導き、浄化のプロセスを導きます。

Part 2 「ココロのヨガ編」ヒマラヤの聖者スワミジのお話と座学

ヨーガ八支則のうちの感覚の制御、集中、瞑想。カラダを鍛錬するようにココロも鍛錬が必要です。そのココロの働きと性質と宇宙の叡智を知り本当の自己に目覚めるための方法と実践がヨーガの教えです。

インドの聖地アシュラム巡礼で頂いた講義やお話、またそれ以前の学びの中よりスワミジ(出家僧、修行者)直々の言葉をお伝えします。いつも面白い物語や例え話を交えてとてもわかりやすく導いてくださいます。

私たちの変わらぬ願いは「幸福」です。その「幸福」を手に入れるために魂は転生を繰り返し旅を続けています。自分が欲しいものではなく、自分に必要なものが幸福へ導く鍵です。私達の身体は時の輪に支配されるいつか灰になる存在であることを知らねばなりません。私たちの転生の目的は欲しいものを追いかける人生を過ごすのではなく、より幸せになるためにあります。その叡智を知る秘訣であるヨーガの科学をスワミジのお話を通して学んでゆきましょう。

☆Lunch Time

希望の方はマクロビのお弁当を購入できます。

事前にご予約ください。

または、お弁当を持参して頂いても結構です。

☆Tea Time☆

インド直送のスパイスをじっくりと煮出して、直接買い付けたサッサム茶葉とミルクで淹れる自信の本格チャイです。(ミルクなしマサラティーあり)どうぞお楽しみに!

ワークショップ会場

フラスタジオ Inuwai Lehua

 

​渋谷区代々木2−24−1グリーンハイム103

お問い合わせはManaYogaメールフォームもしくは

Chie Mob /090-1269-1906