検索
  • ManaYoga

カレーの日々


カレースイッチON!

インドでスワミジ直伝のカレーレシピを教わりました。

忘れないように毎日カレーを作り、毎日食べても飽きません。

たくさんのバリエーションがある南インドのご飯。

基本はバナナの葉の上にご飯やチャパティなどの穀類、

その脇に色々なカレーや、サブジ、チャツネ、アチャールなどのおかず、

最後にヨーグルトと残しておいたご飯を混ぜて

ヨーグルトご飯♡

この南インドの定食を愛してやまない方も多いのがわかります。

そして、ヨーグルトご飯がどストライク!うっかりハマってしまいました。。

ある日のマナカレー定食

畑いっぱいのかぼちゃでダール

トマト、タマリンドで少し酸味を効かせたサンバル

ハヤト瓜のサブジ

生姜とレモンの自家製アチャール

ギーご飯

ヨーグルト

well done !

スワミジのHOW TO INDIAN COOKING!

友達を介して知り合ったティルバンナマライ在住のスワミジにランチのご招待を頂いたので

アシュラムで仲良くなったチリのニコールとアルゼンチンのヴィクトリアを誘って

お料理を習うことに!

スワミジのところにはいつも色々な人が来ています。

彼の作る食事は純粋なエネルギーで満ちていて、食べるとたちまちこの上なくハッピーな気持ちに!

アルナーチャラを望むお庭で採れたハーブや畑の採りたての野菜

実は私自身旅中盤に色々な出来事があり、体は発熱と腫れと痛みでヨレヨレでスワミジのお宅にたどり着きました。

アルナーチャラ山は火のエレメントです。

身体と思考に染み込んだ古いマインドがその火で燃やし尽くされ熱が2週間続いたのです。

それは私が新し再生を望んだから起きたのですが、、きつかったーー。

彼の食事とお庭に心身ともに深く癒されたのでした。。

純粋で清らかな性質をサットワと言います。

サトウィックなエネルギーに満ちたシンプルな菜食のご飯は霊的な魂の成長を促します。

このティルバンナマライの偉大な聖賢ラマナ・マハリシも

食事のことのみ推奨しました。

そしてその大切さを改めて感じました。

書ききれないので続く。。。


102回の閲覧

​©  Mana Yoga Proudly created by Chieko Kobayashi

halemnayoga.com

  • Facebook Social Icon