検索
  • ManaYoga

〜南インドで瞑想〜「帰郷編」


OM NAMO BHAGAVATE SRI RAMANAYA,

ARUNACHALA SHIVA !!ただいまー!!!

2年ぶりのアルナーチャラ!

大分ー成田ーバンコクーチェンナイ

チェンナイ空港からローカルバスで揺られること4時間という日本からの長旅。。

バスのフロントガラスに目の前に小さくアルナーチャラが見えた時の感激!

感動とも懐かしさともいえる郷愁のような感覚がこみ上げてハートが熱くなった忘れられない瞬間に旅の疲れも吹き飛ぶ!!

南インドの地方都市ティルバンナ・マーライ。

シヴァ神の真我であるというアルナーチャラ丘と、沈黙の聖賢ラマナ・マハリシの地を2年前に初めて訪れて以来、

私の人生は大きく舵を変えました。

この地に辿り着いたのは運命でしかなくはじめから決まっていたという

いかにもインドらしいこのセリフですが、

帰国直後に待っていたのは想像さえしなかった新しいストーリーでした。

同じくラマナ・マハリシの教えに親しみラマナのキーホルダーをぶら下げているという

大分ではかなり珍しい人と出会い、魂の伴侶となりました。

この奇跡は私を知る周囲の人達はもちろん自分が一番びっくり!

この奇跡の恩寵は「恩寵は神であり、また真実の自己である」という気づきを人々と分かち合ってゆくための「誓い」だと私たちは受け止めています。

今回の旅はお礼参り。

男性原理と女性原理の統合。

シヴァとシャクティの統合=シヴァシャクティ

私たち1人1人の源はこの統合エネルギー。

シヴァシャクティの宇宙エネルギーを3次元に顕現している聖地アルナーチャラ。

2年前は私1人で。昨年は彼1人で。今年は夫婦で巡礼できたこともまた奇跡。

アルナーチャラより

OM SHANTI SHANTI SHANTI


63回の閲覧

​©  Mana Yoga Proudly created by Chieko Kobayashi

halemnayoga.com

  • Facebook Social Icon