SINGLE POST

SOUL FOOD MISO

February 27, 2018

 

 

今年もお味噌を仕込みました。

毎年遅れがちな冬の味噌仕事と確定申告、笑。

双方とも今年は早めに片ずいて肩の荷も降りて、ホッとひと息です。

 

 

 

 

 

我が家は毎年お味噌を作るのですが、私にとってお味噌は元気の素!

家族の元気を養う我が家の家宝です。

良い発酵は良い菌が活性化してマイナスイオンの磁気が高まり、

ココロもカラダもリラックスして健やかになる清々しい空間になります。

このような場をイヤシロチといい、

昔からこのイヤシロチの様なパワースポットに神社仏閣は建てられます。

 

ちなみにイヤシロチの反対はケガレチ。

気が枯れて磁気が低く滞って発展しにくい、トラブルや事故や病気になりやすい穢れた場です。

毎日過ごすお家はイヤシロチでありたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ManaYogaの癒しを活性化させている「ちえ味噌」のワークショップのお知らせです。

〜味噌作りワークショップ@HACHI CAFE HOME〜

 

今回は私の選りすぐりの素材での味噌作り体験と、

1年、3年、7年ものの貴重な我が家の手前味噌のテイスティング体験ができます!

それぞれの味噌を玄米おにぎりと一緒に味比べをしながらの味噌ごはんタイムでお腹も菌力UP☆

作ったお味噌はお持ち帰り出来ます。美味しいお味噌が出来上がるのまで自宅で熟成させてみましょう

日本のSOUL FOOD味噌作りで楽しく菌活始はめませんか♬

 

~お味噌作りの材料と工程~

*無農薬田染米を5分づきにした麹

(宇佐神宮献上米と同じ国の重要文化景観地区田染荘のお米を麴

さんに持ち込みでお願いしています)

*日出町の湧水

(Chieお気に入りの隠れ湧水で最高に美味しい超軟水!)

*佐伯の自然塩『なずなの塩』

*日出町産大豆

 

1、前日から湧水に浸けておいた大豆を蒸し茹にします。

2、大豆が熱いうちに潰します。楽しく足で踏み踏み楽チンスタイル!

3、塩きりが仕上がっている状態の麹に大豆を混ぜ込みます。

4、味噌ボールを作ります。

5、容器に詰め込んで完成!

 

場所:HACHI CAFE HOME

日時:3/30 am10:00~pm14:00

参加費:¥4500

定員:8名

持ち物:1~2キロくらい入る容器、小~中のペットボトル、エプロンまたは割烹着、三角巾、タオル

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​©  Mana Yoga Proudly created by Chieko Kobayashi

halemnayoga.com

  • Facebook Social Icon